食器用洗剤おすすめ!みんなに人気の洗剤から自分に合う洗剤の選び方まで

食器用洗剤イメージ画像 家事
KMSさんによる写真ACからの写真

食器用洗剤って結局どれがいいの?

今使ってる洗剤よりいい洗剤があるんじゃないの~?と、かわいいデザインの洗剤を見かけたら買ってみたり…

でも結局いつも買ってる洗剤に戻ってみたり…

そんなことばかりしてました(;・∀・)

今回、私のおすすめ洗剤についても書いてますが、洗剤の合う合わない、好き嫌いって人それぞれなので、私はおすすめでもあなたに合うとは限らないわけです。

なので、私のおすすめ洗剤だけでなく、みんなに人気の洗剤や自分に合う洗剤の選び方まで書いてみたので、良かったら読んでみてください。

スポンサーリンク

▼洗い物にストレス感じてませんか?▼

食器洗剤はこれがおすすめ!私のNo.1は、汚れ落ちOK、匂い残りなし、肌荒れ最小限のコレ!

私のおすすめ食器洗剤はキュキュットのクリア除菌です。

キュキュットのクリア除菌は、汚れ落ちがいいのはもちろん、匂い残りもないし、手荒れも許容範囲(冬だけあかぎれ)

大容量サイズの詰め替えボトルもあるので、洗剤の消費量が多い我が家にとっては、ちょこちょこ洗剤を買い足さなくていいのが楽でいいです。

手荒れに関しては、手袋をして洗い物すればいいんでしょうけど、手袋嫌いなんですよね(*´з`)

洗い方が激しいのか手袋の中に必ず水入ってきて気持ち悪いし、手袋を乾かす手間とか置き場所とかめんどくさすぎて、結局、洗い物は素手派です。

油汚れがよく落ちる洗剤は刺激が強すぎて、手がかゆくなったり、手荒れするし。

だからなるべく肌に優しい洗剤がいいんだけど、肌に優しいに特化してる洗剤って汚れ落ちがあんまりだし、アワアワで洗いたいのにそもそも洗剤自体の泡立ちが良くないので、好きじゃないです。

はい。ワガママ主婦でございます。

そんな私がずっと使い続けている洗剤がキュキュットのクリア除菌です。

何度か新商品の洗剤に惹かれて、違うの使ってみたりしたこともありましたが、結局ここに戻ってきます(´・ω・`)

じゃあ、キュキュットならなんでもいいのかというとそうではなくて、キュキュットの他のシリーズは食器を洗い終わったあとに、匂い残りが結構あるんですよ。

体質的に匂いに敏感な体質です。(柔軟剤もあんまり匂いがしないレノアを使ってます。)

手にも結構匂いがつくし、なんか洗剤食べてる気になるんですよね(;・∀・)

でも、キュキュットのクリア除菌だけは匂い残りがないので、安心して使えてます。

汚れ落ちに関してはもっと汚れ落ちがいい洗剤があるし、手荒れに関してももっと肌に優しい洗剤があるんだけれども、私にとってバランスがとれてる食器洗剤はキュキュットのクリア除菌だけです。

ランキングで評価が高い、汚れ落ちバツグンなチャーミーVクイックはよくおすすめされてる

食器用洗剤のランキングを見て回っていると、よくおすすめされているのが、チャーミーVクイック!

これ、旦那のお義母さんも使ってて、義実家行って食器洗いを手伝ったりすることもあるので、私も使ったことあります。

おすすめされている理由としては、やっぱり汚れ落ちが抜群らしい。サッと落ちる、と。

泡もちも泡切れもいいので、食器洗いに時間をかけたくない人におすすめだそうです。

わたし
わたし
食器洗いに時間かけたい人いるんかなぁ?(;・∀・)

チャーミーVクイックを使ったことがある私としては、肌の弱い人は使わない方が良い!と思ってます。

私は、肌に合わないらしくて、なんとなくかゆくなります。(チャーミーVクイックは中性)

だから、旦那の実家であんま洗い物したくないんだよね(心の声ww)

わたし
わたし
ちなみに、キュキュットクリア除菌はね、弱酸性なんですよ。私の肌、正直すぎるなww(*‘ω‘ *)

旦那のお義母さんもずっとチャーミーVクイック一択で使っているので、きっと気に入ってるんだと思います。(サッと洗いすぎて全然汚れ落ちてないですが(毒)(=゚ω゚)ノ)

ざっと10年は使ってるね。お義母さん。

自分に合う食器用洗剤の選び方

食器用洗剤も人それぞれ好みがあって、ランキングで上位だからといって、その洗剤が自分に合うとは限らないです。

だって、その人によって食器洗剤に求めるものが違うから。

私だったら、泡立ちと匂い残りしないのと手がかゆくならない(あかぎれは許す)が私に合う洗剤の条件。

と、こんな感じで使う人によって洗剤に求めるものって違うんですよ。

なので、自分に合う洗剤を選ぶときは、まず洗剤に求めるものをはっきりさせることが大事です。

気になる!汚れ落ちが良い食器洗剤の見分け方

食器用洗剤は3種類に分かれてます。

  • 弱アルカリ性(油汚れに強く、洗浄力は一番強い)
  • 中性(市場で一番多い)
  • 弱酸性(肌の弱い人向け、洗浄力は弱め)
界面活性剤の数値が汚れ落ちの目安になる

一般的に界面活性剤の数値が高いほど洗浄力が高いといわれています。

が、この数値がすべてというわけではなくて、他の成分との組み合わせで洗浄力も変わるみたいなので、あくまで目安です。

食器洗剤の成分表の欄を見てみると、界面活性剤の数値が書いてあります。
キュキュットのクリア除菌は34%花王のキュキュットクリア除菌ページ
チャーミーVクイックは22%だって。(えっ?(;・∀・)笑)→ロハコのチャーミーVクイックページ

この界面活性剤の数値が30%以下なら肌への負担が少ない、低刺激なものが多いそうです。

が、やはり目安でしかないっぽいですね・・・(^^;)だって、チャーミーかゆいもん(^^;)

ちなみに泡立ちがいいからといって、洗浄力が高い洗剤というわけではなく、そこは関係ないみたいです。

泡立ちの良い洗剤には、アンキルエーテル硫酸エステルナトリウム・アルキルアミンオキシドという成分が入っているものが多いそうで、この成分が成分表の前にいるほど泡立ちがいいという目安になるようです。

わたし
わたし
名前覚えられんし、いちいち確認するのめんどいっす(*´з`)

自然派系の洗剤は泡立ちは期待できないので、泡立ち重視なら自然派洗剤は選ばない方が良いです。

スポンサーリンク

私は買わない洗剤

そもそも私、洗剤に求めることが多いので、自分に合う洗剤が少ないです。(肌弱いくせに素手で洗いたい派)

主婦歴も10年を超え、キュキュット以外にも洗剤いろいろ使ってきました。

その中で私が買わないと決めた洗剤たち▼

  • チャーミー系

なぜか手がかゆくなる。泡のチカラ手肌プレミアムは大丈夫!チャーミーマジカがとにかくかゆくて私は無理><

  • ジョイ系

ジョイは洗剤の強さを感じるんですよね。かゆいとかではないんだけど、手に刺激が強い感じがします。

  • ヤシノミ、フロッシュ系自然派

手に優しいけど、泡立ちが少ないのがストレス。お皿は泡たっぷりで洗いたい派。

肌に合わなかった食器洗剤の共通点を探してみた

チャーミー系は中性、ジョイ系は弱アルカリ性、私のお気に入りのキュキュットクリア除菌は弱酸性。

界面活性剤の割合はざっくりと、キュキュットクリア除菌>ジョイ系>チャーミー系。(誤差の範囲内)

ヤシノミ洗剤は中性で界面活性剤16%。

フロッシュは弱酸性で界面活性剤9%。

ざっくりだけど、きっと、中性以上で界面活性剤が30%付近だと手に異常を感じるっぽい。

手に優しい弱酸性でも、泡立たない・汚れ落ちないのは嫌だから界面活性剤の割合は高い洗剤(30%ちょい)を選ぶと私は良さそう。

わたし
わたし

私の結論

弱酸性で界面活性剤高めな洗剤→キュキュットのクリア除菌シリーズしかない。で、匂い残りのことも考えると、クリア除菌のノーマルタイプが私に一番合ってるっぽいぞ。洗剤選びの方向性が見えたっ~~(=゚ω゚)ノイエイ

※ちなみに有名どころの洗剤しか調べてません(´・ω・`)

食器洗剤のコスパを良くするために

普段、なにげなくスポンジに食器洗剤をつけてると思いますが、洗剤ってどれくらいつけてます?

きっと、ほとんどの人が洗剤つけすぎ認定されるのではないかと思います。

なぜなら、ほとんどの食器洗剤って水1リットルに対して、洗剤0.75ミリリットルが適正らしいです。(小さじ1が5ミリリットル)

※ほとんどの食器洗剤=界面活性剤40%前後

・・・笑 ピンとこない。

私もはい?となったので、調べてみたらこちらの記事が洗剤量についてわかりやすくてさらに面白かったです( ^^)

ざっくりまとめると、洗剤の適正量は、米粒10粒くらいor力を入れずにワンプッシュして出てくる量が約1ミリリットルらしいです。

1円玉とお米10粒

お米10粒は1円よりちょっと小さいくらい。

キッチン洗剤ワンプッシュした量

私がスポンジにつける洗剤の量。別容器に詰め替えしててそれのワンプッシュ。2プッシュするときもあるから出しすぎもいいとこっすわ(;・∀・)

洗剤は薄めずに、スポンジに直接洗剤をつけても全然大丈夫みたいですが、洗剤の量は食器の汚れ具合でも違ってくるみたいで、あくまで目安らしいですが。

でも、そんなちょこっとの洗剤で洗えるってことなんですよね。

わたし
わたし
ちなみに洗剤のつけすぎは「手荒れのもと」らしいです。

ちょこっとの洗剤(1円玉弱)をスポンジにつけたら、きちんと泡立ててから洗い始める。

これが食器洗剤の正しい使い方です。

これで食器洗剤のコスパも上がるであろう(=゚ω゚)ノ

注意!食器洗剤は少なくなっても水を足さない

食器洗剤に水を足しちゃうと、雑菌が繁殖しやすくなるみたいです。

ただ、濃縮タイプの洗剤は殺菌剤が含まれているようで、それは大丈夫ならしい。

濃縮タイプの洗剤は「濃縮タイプ」と表記がされてると思います→このように

キュキュットクリア除菌は見たけど書いてなかったです。

食器洗剤はこんな所でも使える!覚えておくだけで良し

キッチン洗剤って食器を洗うだけの役割だけではなく、他の場所を掃除するときにも使えます。

正直あんまり出番はないと思いますが、洗剤切らしたときとかには使えるかな。

トイレ掃除用の洗剤の代わりに

トイレは陶器でできているので、食器と同じように洗えるみたいです。

食器洗剤を1~2滴たらしてブラシでこするだけです。

台所と同じように手洗い場や蛇口周りにも使えます。

スポンジでこするだけでOKです。

お風呂掃除用の洗剤の代わりに

トイレと同様、お風呂も蛇口周りや排水溝の掃除をするのに使えます。

水回りは皮脂汚れと水垢が多いので、弱アルカリ性の食器洗剤の方が向いてるみたいです。

お風呂の浴槽もティースプーン1杯程度の洗剤をたらして磨くとキレイになるようです。

わたし
わたし
お風呂の洗剤って買い忘れることたまにあるので、覚えておこうっと(´・ω・`)

換気は忘れずに!

リビング掃除用の洗剤の代わりに

リビングの床掃除にも使えるようです。

水を張ったバケツに数滴落として、拭き掃除ができます。

他にも窓ふきにも使えます。

洗剤をうすめたものをスプレーボトルに入れて、ふきかける。メラミンスポンジでこすって、スクイージで水切りするとピカピカになるそうです。

わたし
わたし
窓ってメラミンスポンジでこするといいんだね。初耳だ!

それから、扉や壁との境目の黒ずんだ汚れにも使えるらしいんですけど、、、

ん?どんな汚れ?

汚れの想像ができない(‘◇’)ゞ

ま、とにかく拭き掃除に使えるってことですね。

ワイシャツの襟汚れの洗剤の代わりに

ワイシャツの襟の黄ばみ、皮脂汚れにも使えます。

軽くぬるま湯で濡らし、洗剤を直接塗るだけです。

大量の洗剤を使うと色落ちの原因になるので、つけすぎ厳禁です。

わたし
わたし
これ、私もやったことあります。食器洗剤塗りこんで擦りました。でも、落ちなかったよねー黄ばみ(;・∀・)
食べこぼしの汚れ、しみ取りに

食べこぼしの汚れやしみにも食器洗剤が使えるらしいです。

まず、表面の汚れを紙でふき取ってから、濡れた紙や布でトントン。しみ込んだ汚れをある程度移します。

次に、食器洗剤をしみになじませて、40度くらいのお湯で軽くもみ、すすぐ。を、2、3回繰り返すといいそうです。

やったことないけど、本当にしみが落ちるのかは疑問である(。-`ω-)

洗車用の洗剤の代わりに(おすすめしない)

洗車するときの洗剤の代わりに使えないことはないらしいですが、塗装を傷めたりと、リスクの方が大きいので、使わない方が良さそうです。

どうしても、今洗車しなきゃいけない場面ってあります?ないよね?(。-`ω-)

洗車するときは洗車用のシャンプーで洗うのが車のためにも良いと思います。

急ぎなら洗車機入れればいいじゃん(^^)

今までキュキュットのクリア除菌を使ってきたけど、今回食器洗剤についてじっくり調べたことで、私に合う洗剤が今のところキュキュットクリア除菌しかないってよーくわかりました。

これで新商品の洗剤見かけて、惹かれても惑わされることがなさそう(^^;)無駄買い防止!

己の好みと向き合うことって大事ですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました