上履き名前の書き方!失敗したくない、キレイに仕上げたいが叶う

上履き イメージ画像 子育て

失敗したくない・・・

キレイに名前を書いてあげたい!

 

上履きの名前書きは一発勝負。

 

だからこそ、事前にちゃんとした書き方を知っておきたいですよね。

 

スポンサーリンク

 

上履きの名前は2カ所に書く

上履きの名前は2カ所に書きます。

  • つま先、またはゴムの部分
  • かかと(靴箱に入っていても名前がわかるように)

上履き名前の書き方【ゴム部分】

つま先、または、ゴム部分に名前を書くときは子供自身が読める向きで書きます。

指定がなければ、つま先よりもゴムの部分に名前を書くことをおすすめします。

 

上履きを洗うときにブラシでこすると名前が薄くなるので、あまりこすらないゴム部分に書いた方が名前も長持ちすると思いますよ。

 

上履き名前の書き方【かかと部分】

かかと部分に名前を書くのは、靴箱に入れた状態でも名前がわかるようにするためです。

 

上履きの名前は、わかりやすいように、はっきりとなるべく大きな文字で書きます。

 

ただ、かかと部分は名前を書くスペースが小さくて、書きにくいので、

 

  • 苗字と名前を左右で分けて書く
  • 上下に2列に分けて書く
  • 名前だけ書く(同じ名前の子がいる場合は苗字もあった方が良い)

 

など、工夫して書くと良いです。

 

 

うちの子の上履きは名前スタンプを使って、ゴムの部分とかかとの部分2か所にスタンプしてます。

薄くなってきたら布ペンでスタンプの文字をなぞって対処してます。

 

かかと部分はスタンプしづらいですが、かかとの内側に手を添えてまんべんなくスタンプがくっつくように補助してあげるとキレイに仕上がりますよ。

 

ちなみに、うちの子の名前は名字含め7文字で、かかと部分にギリギリ縦に一列で名前が入ります。

7文字より文字数が多いと一列は厳しいと思います。(小さいスタンプ使うと今度は文字が読めなくなるので)

 

油性ペンはにじみます!布ペンは1本常備しておくと良い

上履きは布でできているので、油性ペンで名前を書くとにじみます。

絶対失敗したくないなら、布ペンを1本常備しておくといいです。

調べたら、油性ペンでもにじみにくくなる方法があるみたいなので、やってみるのもありですが、絶対失敗したくないなら、私は、布ペンの方がいいと思います。

 

私が使っている布ペンはこれです。

上履きに限らず、体操服の名札や洋服の名前書きなどに使ってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PILOT パイロット 布書きペン タフウォッシュ 極細 ブラック
価格:105円(税込、送料別) (2020/11/25時点)

楽天で購入

1本100円ちょっとくらいで買えるので、お店で見つけたら、買っておくと便利だと思います。

初めて購入してからかれこれ6年経ちましたが、いまだ現役です(=゚ω゚)ノ

 

私はどこで買ったのか忘れてしまったんですが、たしか、西松屋かしまむらかバースディのどれかかと思います。

この間は、ホームセンターの文房具売り場で売っているのを見かけました。

結構いろんなお店に置いてあります。

 

学用品の名前書きは何年も続くので、持っておいて損はないと思います。

 

油性ペンで名前を書いてもにじまない方法4つ

私は布ペン持ちなので、試したことはないんですが、油性ペンで名前を書いてもにじまない方法があるみたいです。

どの程度効果があるのかはわからないですが、こんなやり方もあるんだーと私も頭に入れておきたいと思います。

わたし
わたし

失敗したくないなら絶対布ペン買った方がいいと思う(´・ω・`)

(2回目)

 

ヘアスプレーを吹きつけてから名前を書く

ヘアスプレーを名前を書きたい場所に吹きつけて、乾いたら名前を書きます。

コポリマーという成分が繊維に付着して、油性ペンのインクが染み込みにくくなるみたいです。

 

湿らせたガーゼで濡らしてから名前を書く

名前を書きたい部分を湿らせたガーゼで濡らしたら、乾く前に名前を書きます。

油性インクは濡れた繊維に染み込みにくい性質があるそうです。

 

マニキュアのトップコートを塗って名前を書く

マニキュアのトップコートを塗って、乾いてから名前を書くと油性ペンでもにじまないみたいです。

 

白いチョークで書いたあとに名前を書く

チョークで全体に薄く書いてから、名前を書きます。

 

こんなやり方をすれば、油性ペンでもにじまないようにできるみたいです。

私はどこまでも布ペン推しですが、緊急時に役立つこともあるかもしれないので、覚えておくといいかもです。

 

スポンサーリンク

 

文字に自信がなくてもキレイに記名できるおすすめグッズ4つ

自分の文字に自信がない。

キレイな文字で名前を書いてあげたい。

と、思うママさんにおすすめなグッズです。

 

名前がキレイに書けます。

 

お名前スタンプ

私も持っているねいみーのお名前スタンプ。

 

上履きだけでなく、持ち物や服にも使えるので便利です。

というか、上履きよりも持ち物にスタンプする方がメインですね。

 

上履きにスタンプするときは失敗しないか緊張感がありますが、万が一、スタンプがキレイに押せてない部分があっても、そのときは布書きペンでなぞりなおせばキレイに名前が書けます。

 

上履き用名前シール

上履き用の名前シールです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上履き用 お名前シール*アイロンシール*かわいい!*布用Sサイズ-単色08
価格:690円(税込、送料別) (2020/11/25時点)

楽天で購入

かわいいけど、アイロン接着なので、上履きのかかと部分にうまくアイロン当てるのが難しそうだなって思いました。

シールなので、そのうちはがれるし、また付け直しをすることを考えると、めんどくさいので、私はなしかな。

 

かかと部分にうまくシールを貼るには、タオルをかかと部分に入れて押すようにアイロンするとうまく仕上がるみたいですよ。

 

シューズ用名前タグ

シューズ用の名前タグは、100均でも購入できるみたいです。

ダイソーの商品でシューズ用の名前タグがあるのを見かけました。

ワッペンコーナー付近を探してみると見つかるかも。

 

ネットで調べてみると、楽天で買えるこの3つが有名みたいです。

 

まきつきたい

 

くつのしっぽ

 

くつデコミニ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くつデコミニ4足セット【ゆうメール送料無料】かわいい靴の目印 やわらか素材
価格:1430円(税込、送料別) (2020/11/25時点)

楽天で購入

 

上履きのかかと部分につける名前タグ。

かかと部分は名前が書きにくいので、こういう商品は手軽につけられていいですよね。

 

でも、遊びのもとになりそうだし、他の子の気を散らしそうなので、私はタグよりスタンプの方がシンプルでいいなと思います。

かわいいし、下駄箱に入ってても自分の靴だってわかりやすいけどね。

 

ぬのペン

自分でデコりたいママに。

上履きの中敷き部分に絵をかいて、左右をわかりやすくするのにも使えますね。

絵が上手なママさんやアレンジ好きなママさんには良いと思います。

 

アイロンで洗濯しても落ちにくいと言ってますが、毎週上履きあらうので、どんなに落ちにくいって言っても絶対色が薄くなるんじゃないかと思ってます。

 

ネットでは個性的にアレンジされたかわいい上履きをよく見かけますけど、実際そういう上履きを履いてる子に出会ったことはないですね。(田舎だから?保育園だから?)

保育園は長男、次男合わせて5年通いましたが、みんなシンプルにペンで名前書いてる印象です。

 

上履きに書いた名前を長持ちさせる方法3つ

上履きの名前を長持ちさせる方法は3つあります。

 

  • マニキュアのトップコートを塗る
  • 文字が薄れてきたら重ねて書く
  • 名前シールの場合は両端を縫い付ける

 

上履きを洗う時にブラシでこするとどうしても名前が薄くなってしまうので、適宜布ペンで書きなおすのが一番いいと思います。

 

万が一、名前書きに失敗しちゃったときの対処法2つ

名前書きに失敗しちゃったときの対処法は二つあります。

マニキュアの除光液を塗る

事前に生地に傷みや変色が出ないか確認しておきます。

  • 名前を書いた周囲はマスキングテープで布地を保護する
  • あらかじめ上履きの目立たない部分に徐行液を塗りテスト

 

名前書きに失敗しちゃったときのリカバリー手順は4ステップです。

  1. 化粧用のコットンにエタノール入りの徐行液をつける
  2. 文字を書いた部分にポンポンなじませる
  3. 生地の裏側には不要な布を当てて、ポンポンたたきながらインクを取り除く
  4. 徐々にインクが薄くなり、書いた文字を目立たなくできる

 

完全に名前が消せるわけではないようなので、ご注意を。

目立たなくできるだけ。薄くなるだけ。

 

白いネームテープで隠す

100均にも売っている白いネームテープで隠す方法もあります。

アイロンで接着して隠すみたいです。

 

名前書きに失敗したときの対処法を2つ紹介しましたが、ペンで書いたものなら、1回上履きを洗うだけでもだいぶ薄くなるので、一度洗ってみるのもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました